マスクニキビ対策には保湿が大切!保湿製品の選び方

マスク着用によるニキビを防ぐには、肌の保湿を心がけることが大切です。マスクを着用していると肌が潤っているように感じますが、それは錯覚です。蒸れているので肌が潤っているように感じますが、マスクを外すと肌内部の水分は一気に奪われて、肌は乾燥しやすくなっています。

モイスポイントの効果

保湿をする際は、「ノンコメドジェニックテスト済み」の製品を選ぶと良いとされています。ノンコメドジェニックテスト済みの製品は、ニキビができにくいことが確認されています。

洗顔も大切で、1日2回洗顔することが大切です。朝晩2回、泡だてた石けんで洗います。優しく洗うことが大切です。泡で肌を撫でるイメージで優しく洗います。こすると肌を刺激してしまいます。洗顔料は洗浄力が強すぎるものは控えるのが無難です。洗浄力が強すぎると、肌に必要な油分まで落としてしまいます。

マスクによるニキビができている場合は、ニキビが出来ている部分に触らないようにします。ニキビができている部分はゴシゴシ洗いがちですが、逆効果です。ニキビに触ること自体が刺激となります。また、手指に付いている雑菌が、ニキビの炎症を悪化させる可能性もあるからです。

洗顔後は化粧水の上から保湿クリームを重ねましょう。ニキビが気になる部分には、ノンコメドジェニックテスト済み製品を使用すると良いでしょう。