女性の年代別の悩みは違う

肌の悩みといっても年代の違いでものすごく違っているんです。ただこれを知っておくと20代なら20代のトラブルが起きないようにしておけば、30代になった時に綺麗な肌を保てている確率が高まります。例えば乾燥についてですが、半分近くの20代の女性が乾燥しているというデータもあるのです。全員が本当に乾燥肌というわけではないかもしれませんが、乾燥は老化の大きな原因になります。

http://barbaraardizone.com/

きちんとしたケアをしないで過ごしてしまうと、しわやたるみにつながっていってしまいます。30代になるとこれらの悩みが急に増えてくるのです。40代も似たような感じですが、この年代になったら年齢や肌質に合ったケアを取り入れた人が素晴らしい50代を迎えられるといっても過言ではありません。

もう自己再生能力は加齢と共に落ちてきているので、外からしっかりケアをしてあげる必要があるのです。例えば中高年用の基礎化粧品とかがありますが、自分はそんな年代ではないと若い頃と同じようなものを使っていては正しいケアになっていない可能性があります。加齢による変化はある年齢で急にくるようなイメージなので、まだ大丈夫だと安心していないで早めにケアを行うことがいいです。