傷んでパサつく髪のケア方法

カラーをしたり、日々のケアを怠ると髪は傷んでパサつきます。パサついた髪は広がりやすく、セットもしにくくなります。そこで簡単に出来るケア方法をご紹介します!髪は長時間濡れたまま放置していると頭皮にカビが繁殖してしまいます。入浴後などはなるべく早く髪をドライヤーで乾かすようにしましょう。http://bastien-japan.main.jp/

タオルドライ後、髪の毛全体にヘアミルクを使ってドライヤーの熱から髪を保護します。乾かす際も毛先からではなく、髪の根元に風を当てるようにすると早く乾きます。ある程度乾き、少し湿っているかな?というタイミングでヘアオイルを毛先の方に塗ります。

この時にヘアオイルを塗りすぎると仕上がりがベタベタになってしまうので、薄く伸ばすように塗ります。ヘアオイルはベビーオイルでも代用可能です。オイルを毛先に塗ったら再度ドライヤーで完全に髪を乾かします。

これを毎日繰り返すと艶のある、綺麗な髪になります。髪の毛のセットでヘアーアイロンやドライヤーをよく使う方もセットする前にヘアミルクやヘアオイルを塗ってからセットするだけでアイロンの熱から髪を守ることができます。ヘアオイルはヘアセットにもなるのでオススメです。長くなりましたが、ポイントは髪に熱を加える前に保護をすることです。