ママのお腹何入っとん!?子供に指摘されて試行錯誤

衝撃の一言でした。http://tomurai.main.jp/

娘と息子に真顔で言われ、改めて自分のお腹とご対面。

ママも昔はぺったんこやったんやで~と言い訳しつつも、なんでここまで成長してしまったのか、、。それから園の送り迎えのとき、大股で歩いてみたり、プロテインを飲んでみたり。 でも全く効果なし。というより続かなかった。雨降りの日は「じゃ車で行こうか」となってしまったり、プロテインに関しては、便秘になってしまったりと、なかなかうまくいかなかった。

やはりいい方法は、「今の生活リズムを崩さずに続けること」だと思う。

そこで実践したのが、たまに『自分へのご褒美』でお邪魔するエステサロンのスタッフさんから聞いた【16時間食べないダイエット】

☆方法は至ってシンプル☆

●1日の最後に固形物を口にしてから16時間は食べない

ただそれだけ!

よく巷で聞く何時以降食べないとかだと、生活リズムがそれに沿わない人は実践できないが、この方法は誰もが実践できる、しかも気軽に試せる!

嬉しいことに、16時間我慢した後の食事制限もなし!

固形物がダメなだけで、水分摂取はOK。

私が一番続けられたメリットは、大好きなコーヒーがOKだったこと(ブラックコーヒー飲み)

ただ水分OKだけどお酒はNG。これが辛いとこ。

私の場合だと、18時ごろ夕飯を済ませ(夕飯づくり中にお酒を飲む)、お風呂上がりにヨーグルトを食べるので、大体20時頃から断食スタート。

次の日朝は白湯を飲み(これは毎日のルーティン)その後、子供たちの朝食を作って、私はコーヒーを飲む。

家事をしつつ、学校やら園やら見送って、帰宅後家事の続きをしたり、また合間にコーヒーを飲んだり。そんな風にいつも通りに過ごしていたら、食べられる昼の12時を迎えています。

今までは無理に朝食を一緒に食べて、子供たちとトイレが重なり、タイミングを逃し、便秘になるという悪いルーティンになることもありましたが、そんな事態も少なくなりました。

エステサロンのスタッフさん曰く、3食しっかり食べるは古いだそうです。腸がしっかり休めていない、だからきちんと機能を果たせないんだと教えてくれました。ただ私は子供には3食きっちり食べてもらいたいので、そこはしっかりこなしています。

【16時間断食してる】と感じさせないダイエット。

ダイエットと言っていいのかと考えてしまうような方法ですが。(縛りがすくないから)

私の経験上、16時間経って食べられる時間になっても、そんなに量を食べられなくなりました。

このままこの方法を続けて、子供に「あれ?お腹の中身どこ行ったん?」と言わせてみたいものです。