マスク必須の時代により大人ニキビが発生

私は、25歳で性別は男である。2020年が始まり、コロナウイルスによりマスク着用が当たり前に変わった。半年ほど経った夏頃から急に肌荒れが出てきた。鏡を見ると両頬に赤いデキモノが合わせて10個程度できた。これまで私は、小学校から中学校まで野球部、高校もハンドボール部とバリバリの体育会系の人間で汗をかく毎日だったがほとんどニキビはできたことない。食事もバランスの良い食生活を意識したことも特になく、さらにはスキンケアも意識したことがない。

http://www.cocomoresort.com/

そのため、どう対処するかもわからなかった。ひとまず皮膚科を受診した。先生曰く、最近はよはりマスク荒れで皮膚科を受診する患者が増加しているそうだ。ひとまず処方されたモルヒネという塗り薬を使って様子を見てほしいと言われた。先生から言われた通りの期間、回数を塗り様子を見たもののあまり変化は感じられず。色々調べた結果、美容クリニックのケミカルピーリング・イオン導入を受けることに決めた。ケミカルピーリングは肌の表面の古い角質をを薬剤で剥がすというもの。

一方のイオン導入は、肌に薬剤を塗り、肌の奥底まで浸透させることにより肌のターンオーバーを促すというものだ。それぞれ5回コースで申し込んでおり、3回実施した。変化に関しては、少し肌のトーンが変わった気がしているが、未だにニキビは治っていない。このように大人ニキビは簡単には治せない厄介なものだと感じている。それだけにニキビができる前に予防をするなどの対策も実施した方が良いとこれらの経験で思ったことである。