水、ものすごく大事でした!

当時遠距離恋愛中だった夫と住むために、
5年ほど前に首都圏から北海道に引っ越してきました。

北海道に住み始めてとにかく驚いたのは、
街ゆく人たちの肌が、とにかくみんなきれいなこと!

モイスポイント効果!

若い女性はもちろん、男性も、ご年配の方にしても、
みなさん、肌荒れしたことあります?
と思わず聞きたくなるような肌のきめ細かさでした。

とにかく肌のきれいな友人に尋ねてみても、
みんな口をそろえて言うのが
「特に変わったことは何もしてないよ?」

かく言う私は昔から肌が弱く、
中学にあがる頃からはニキビとの戦いの日々。
薬をぬったり皮膚科に通ったり、肌に合う化粧品などを調べて、
毎日念入りに手入れをしてきた…はずなのですが、

若い頃にできたニキビの跡が頬の上にいくつも。
ファンデーションやコンシーラーでそれらを埋めるものだから、
それも肌にはよろしくなく…
悪循環を繰り返していました。

しかし!
北海道に住み始めて3年ほどしたある日、気が付いたのです。

元からの肌荒れ跡はともかくとして、
新しい肌荒れが、あまり起こらなくなっていたことに!!

加齢による変化はあったのかもしれませんが、
食生活や化粧品やケア方法は特に変えてはいませんでした。
そこで思い当たったのが、「水」の問題。

北海道に住み始めて、毎日の洗顔で使う水、お風呂で浴びる水、飲む水など、
もしかして、首都圏にいたときよりもずっと、水がきれいなのでは…?

そこで調べてみたところ、私が現在住んでいる地域の水は、
某市販の飲料水の原料になっているくらい、水がきれいなところなんだそうです。
前述の友人たちも、よくよく聞いてみると、この周辺で育っているか、
より自然の多い地域で育っている人がほとんどでした。

「水」という原因に気が付いたときは、まさに目からウロコの気持ちでした。
水、本当に大事なんですね。